よくカラコンで「フチあり」とか「フチなし」とか言いますが、これって結構曖昧ですよね。
どういったものをフチなしというのか人によって基準が違うと思います。
くっきりとしたフチがあれば当然それはフチありでしょうけど、カラコンの中にはフチの部分がぼんやりとした着色(拡大で見るとドット模様)になっているものがあります。
そのぼんやりフチのカラコンをフチなしと呼ぶのかどうか難しいですね。
あとはフチにも外周部分と内周部分がありますが、内周部分はぼんやりとした着色だけど外周部分はくっきりとした着色というカラコンもあります。

カラコンの通販サイトでも検索条件でフチの有無を選択できる場合があるのですが、実際に見てみると「これってフチなしなの?」と思うことがあります。

自分の場合には◎みたいな内周も外周もくっきりフチが「フチあり」であとは「フチなし」かなぁーと思うことが多いです。
世の中の人たちはこういうのをどうやって区分けしているのでしょうかね?
フチがナチュラルならフチなしと呼んでいるのでしょうか。

ところで、フチなしのカラコンについて書かれているサイトがあるので紹介します。
サイトはこちら>>http://xn--68jub0m6a8d3fxf7c.biz/
サイト名:おすすめのフチなしカラコン

文字だけのこの記事と違って(笑)具体的なカラコンの画像付きでカラコンのフチについて書かれているのでわかりやすいですよ。
参考サイトではナチュラル感があるかどうかで区分けしていますね。
学校でバレないカラコンとか、リアルハーフっぽく見えるカラコンとか、いろいろ紹介されています。